This is where a welcome message or introduction paragraph can go. The area is fixed and will hold a maximum of 6 lines, including line breaks (<br />). I would prefer 5 lines though to avoid crowding and enable better spacing.

Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus. Sed ante nisi, mattis eget sollicitudin quis, sagittis vitae nunc. Nullam pharetra tincidunt.

Archive for 2月, 2016

8000mAh~1万5000mAhの大容量バッテリー、初回セールで1100円から
2月 15th, 2016 · No Comments · 未分類

ATCジャパンは、「Lumsing」ブランドのモバイルバッテリー「Gloryシリーズ」をAmazon.co.jpで発売しました。8000mAh、1万mAh、1万5000mAhの3容量で、ブラックとホワイトの2色がラインナップされています。各モデル初回100個は8000mAhが1100円(税込、以下同)、1万mAhが1500円、1万5000mAhが2100円で販売される。通常価格は8000mAhが3100円、1万mAhが4200円、1万5000mAhは5600となっています。プレート形状の薄型モデルとなっているのが特徴です。8000mAhモデルは大きさ約123×69×16mm、重さ183g。出力用のUSBポートを2基搭載し、5V/2.4Aの出力が可能。1万mAhは大きさ約158×78×13mm、重さ240gとなっていて、。1万5000mAhモデルは約158×78×18mmで重さ333gとなっています。1万mAhと1万5000mAhのモデルはUSBポートを3基搭載し、出力は5V/3.2A。モバイルバッテリーの大容量化が進んでいます。つい最近まではスマホが2回充電できるような5000mAhが主流だったのですが、今では平気に1000mAhを超えているのですから大容量化もとどまるところを知らないといえそうですね。
 

名刺管理ツールもいろいろあり
2月 9th, 2016 · No Comments · 未分類

ビジネスマンの方ならすでに利用されていると思いますが、名刺管理ツールっていろいろあるんですね。あるネットニュースで3つのツールが紹介されていました。

1つ目はEight。名刺管理ツールでは最も有名なSansanのアプリです。このアプリの良いところは、人脈をどんどん作りたい人にはうってつけということ。Sansanの場合、ユーザーがスマホのカメラで名刺を撮影して送信すると、人の手で情報が入力され、何度も確認作業が行われることでデータの正確性がもっともメリットと言われていますが、この他にFacebookのような機能もあるんだそうです。もしメアドだけ自分で登録していると「お知り合いですか?」と表示が出てきたり、登録した相手が同じEightで管理していた場合「名刺交換リクエスト」という機能もあるとか。また、メッセージ機能、フィードバック機能などまるでSNS?という機能もあるため、人脈を広げたい人にはありがたいツールになっているんだそうです。

2つ目はCamcardと言うもので、これはEightとは違いシンプルに名刺管理だけをしたい人におすすめとのこと。一番のメリットはピントとサイズが合うだけでスマホカメラが反応、勝手に撮影してくれるそうです。しかも16の言語に対応しているそうです。

3つ目はEvernote。前の2つとちょっと意味合いが違いますが、わざわざ名刺管理ツールのみを使う必要が無いので、1つのツールでいろんな管理をしたい人におすすめだそうです。

“食べ物やオシャレ小物を撮影しよう “
2月 8th, 2016 · No Comments · 未分類

作った料理や、友達と食べたランチなどを撮影して、ブログなどにアップロードする人も多いでしょう。せっかくの料理ですから、美味しそうに写したいものです。そんな料理を撮影するときには、次のことに注意してみましょう。できるだけすぐに撮る・・。できたてで、湯気が立つ料理が美味しそうに見えるのは、写真の中でも同じです。料理ができたら、なるべくすぐに撮影するようにしましょう。なるべく近くで撮る・・。お皿全体を写真に収める必要はありません。なるべく近くに寄って、料理を大きく見せたほうが、美味しそうに見えます。「接写」や「マクロ」などのモードがある場合にはおおいに利用しましょう。自然な明るさで撮る・・。料理が明るく、鮮やかに見えたほうが、美味しそうです。ただし、料理に近づけた状態でフラッシュを使うと、影がくっきり出てしまいます。窓や照明の近くなど、自然に明るい場所で撮影するようにしましょう。趣味で集めたグッズやアクセサリーなど、お気に入りの小物をオシャレに撮影してみましょう。このとき、被写体だけにピントが合って、背景をぼかすことができれば、それはまるでプロが撮ったかのような、オシャレな写真になるのです。
スマホ デザイン

機種選択の自由度のあるAndroid端末
2月 5th, 2016 · No Comments · 未分類

iPhoneはOSから端末の製造まですべてApple社が独占で行っていますが、Android OSはGoogle社がライセンスフリーで提供していて、それを利用して各メーカーが端末を自由に作ることができるのです。そのため、iPhoneはバージョン違いの1~2種類からしか選べないのに対して、Androidでは性能が異なる多種多様な機種(例えば、Galaxy、Xperiaなど)から選択できるというメリットがあるのです。一方で、iPhoneはユーザインターフェースが統一されているので、機種変でバージョンが変わっても戸惑うことなく操作できるというメリットもあります。また、スマホケースなどアクセサリの種類もiPhoneの方が種類が豊富なのです。Androidは複数の操作ボタンがあるのが基本となっています。メーカーにもよるのですが、ホームボタンに加えて「戻る」ボタンと、「最近使ったアプリの一覧」を表示するボタンなどが左右にあって、文字入力やアプリ間の移動がしやすいというメリットがあります。一方で、iPhoneにはホームボタンのみです。そのため、Androidと比べて利便性で劣るという声がある反面、シンプルな構造ゆえ、初心者でも直感的に操作しやすいといったメリットがあります。

3年間で約100GBのデータ容量をプレゼント――ソフトバンクが「ギガ学割」を提供
2月 4th, 2016 · No Comments · 未分類

ソフトバンクが、25歳以下のユーザーと家族を対象にした「ギガ学割」を1月15日から提供します。特典として、合計約100GB(月3GB)のデータ容量プレゼントか、ホワイトプランの基本料金3年間無料を選べるのです。ソフトバンクが、25歳以下のユーザーとその家族を対象にしたキャンペーン「ギガ学割」を提供します。受付期間は1月15日から5月31日まで。価格はいずれも税込です。ギガ学割では、データ通信で利用できるデータ容量100GB(実際は3GB×36カ月の108GB、11万6640円相当)か、ホワイトプランの月額料金(1008円)が3年間無料になる特典のいずれかを選択できます。ホワイトプランを契約していない場合、後者の特典は「スマ放題」か「スマ放題ライト」の月額料金から2年間、毎月1620円が割り引かれる形となります。新規契約で指定の端末を購入すること、スマ放題、スマ放題ライト、ホワイトプランのいずれかの料金プランと指定のパケット定額サービス、S!ベーシックパックに契約することが条件だが、25歳以下のユーザーは、機種変更でも100GB増量の特典を受けられる。データ容量に不安を抱える人の救済策となればいいですね。
 スマホで良い音楽が聞きたければこちら