This is where a welcome message or introduction paragraph can go. The area is fixed and will hold a maximum of 6 lines, including line breaks (<br />). I would prefer 5 lines though to avoid crowding and enable better spacing.

Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus. Sed ante nisi, mattis eget sollicitudin quis, sagittis vitae nunc. Nullam pharetra tincidunt.

Archive for 9月, 2015

料金プランなどは定期的に見直しをするのが吉です
9月 30th, 2015 · No Comments · 未分類

3キャリアの中でも老舗のドコモです。不振と言われながらもユーザー数は常にトップでいまだかつて2位に甘んじたことがないのもすごいところです。それでも周りはauやソフトバンクユーザーが多いけど・・都会の人はそう言うかもしれませんが、地方に行けばこれがどこもユーザーばかりになってしまうのですから、これにも地域差があるのかもしれません。ドコモ絶対有利の状況から3キャリア三つどもえ状態になったと言われて久しいです。ドコモのイメージとして料金が高いなどと昔から言われてきました。料金については同じ条件などで3つのキャリアを比較することが難しくさらに細分化されているので、一人一人にあった料金体系となっていて一旦そこにはまってしまうとキャリアを変えることが面倒になってきてしまいます。もっとも多くの人が感じていること、そしてアンケート結果でもはっきりしているのがドコモはそれほど高くないということです。安さを売りにしているソフトバンクですが、ある条件に近づけるとドコモのほうが安くなったりしますし、長年割引きや家族割引など割引きを多く活用するとびっくりするほど安くなります。こういったサービスは年々あるいは月単位で変わることがありますから定期的に料金プランの見直しをドコモショップで受けたほうがいいでしょう。
スマホ

定額音楽配信サービス「うたパス」の魅力
9月 29th, 2015 · No Comments · 未分類

スマホの登場によって通信機能が格段にアップした現在、定額の音楽配信サービスがこぞって開始しています。確かにCDを買ったり、借りたりするよりも、たくさんの曲を聴きたい人にとってはとても魅力的なサービスであり、またその料金も安いことから音楽好きの人にとってはとても興味をそそられます。
そんな中、今回登場したのは「うたパス」というauの音楽配信サービスが始めた「Listen with」というコンテンツです。
内容はアーティストやタレントの方とリアルタイムでチャットをしながら音楽を楽しめるというものです。参加しているアーティストさんの曲はもちろん、その方が影響を受けた曲や好きな曲などを選んで再生し、リアルタイムで曲を聴きながらチャットでその方と会話を楽しめます。auの音楽配信サービスですが、他社の人も月額料金を支払えば使用可能のようです。またKKBOXというサービスの登録者はパソコンからでもサービスを利用することができるそうです。
まだ始まったばかりで参加しているアーティストさんやタレントさんも少ないですが、これから大好きなアーティストの方などが出てきたら思わず登録してしまうかも?と思わせるような魅力的な内容ですよね。月額料金もとても安いし、思わず登録してしまいそうになりました。

スマホ同士で充電できる便利な道具
9月 26th, 2015 · No Comments · 未分類

スマホを毎日使っていると、出先で充電が切れそうになるということも起こり得ます。そんな時に充電器を持っていれば問題ありませんが、持ってきていない場合にはどうしたらよいのでしょうか。友達のスマホから電気を分けてもらえたらいいのに、と思うかもしれません。そんな人のために発売されたのが、「電力おすそわケーブル」というケーブルです。これはスマホ同士をつないで電力を分け合えるという優れもので、入力側と出力側に分かれています。入力側が電力の供給、出力側が電力を受け取るスマホになります。この電力おすそわケーブルのポイントは入力側のコネクタがUSBとmicroUSBに変形することです。つまりスマホ同士だけではなく、パソコンなどからの充電もこのケーブル一本ですむというところなのです。50cmと1mの二種類が販売されており、1,500円程度で購入することができます。友達と旅行に行った先でも友達のスマホから充電できますし、逆に友達がピンチの時には助けてあげることもできます。これで電池切れの心配は少なくなるかもしれませんね。ただあまり充電しすぎると入力側の電池がピンチになってしまうかもしれませんから、他の人に迷惑をかけないように要注意です。

スマホのライバルはパソコンになっている。
9月 24th, 2015 · No Comments · 未分類

スマホの機能でガラケーにないものはやはりインターネットでしょう。携帯でもインターネットはできるという人もいると思いますが、それは制限された世界で見えているだけで、スマホで見るインターネットの世界はパソコンとなんら変わるものはありません。しかも小さな文字を拡大することができますから、小さなスマホといえども広大なインターネットの世界を窮屈に感じながらもネットサーフィンができるのです。また、メール機能も豊富でキャリアメールの他にウェブメールも普通に使えます。もっともこれは小さなパソコンを持ち歩いていると思ってもいいでしょう。タブレットであればパソコン並みに記事作成などもできます。専門的なことになるとパソコンにはかないませんが、外出先をノートパソコンではなくタブレットに切り替えるといったビジネスマンも最近多くなっているのです。こうなるともはや携帯とスマホを比較するよりもパソコンとスマホ・タブレットを比較したほうがいい時代に来ているといってもいいでしょう。もっともだからといって携帯がお役御免というわけではありませんし、携帯回帰の動きは以前根強いものがあります。これからも選択の幅の広い通信環境が維持されていくでしょうし、自分に合ったものを選んでいけばいいということです。

auならではのサービスがWi-Fiです
9月 22nd, 2015 · No Comments · 未分類

iPhone出だしのころはソフトバンクでしか利用ができなかったので、ソフトバンクの加入が一気に加速しました。それからauがiPhoneの発売を始めて、ドコモも追随する形となり3キャリアどこでもiPhoneの利用ができます。AndroidでもXperiaが一番人気なのですが、これも3キャリアどこでも利用が可能です。どれも同じメーカーが出しているのですから、性能はもちろん一緒です。それではキャリアとしてどこで特色を出すのかというと、サービス面でしかありません。それはどのキャリアでも一緒です。使用帯域では早くからインフラの整備をしてきたドコモが一番であるのは今も変わらないのですが、音声品質の面でauも負けないレベルに来ましたし、auならではのスマートパスというサービスや料金体系の見直しなどがそうでしょう。もっともこの夏の目玉であったカケホーダイのサービスがフルもライトも3キャリアとも横並びの同じ金額になったのは興味深いところです。深読みですが、かなりの探り合いがあったようですね。端末や料金で特色を出しにくい競争の世界では重視するところはサービスになるのですが、auならではのサービスがWi-Fi機能でしょう。これはスピードの面でも機能性の面でも他のキャリアよりも抜きんでているのでお勧めです。

スマホで使える折りたたみキーボード
9月 21st, 2015 · No Comments · 未分類

マイクロソフトから9月の24日に、スマホで使える「Microsoft Universal Foldable Keyboard」ってワイヤレスキーボードが出るらしい。Bluetoothで無線接続できて、しかも折りたためるんだとか。でも折りたたみのキーボードって聞いても使いにくそうなイメージしか思い浮かばないのは私だけなのだろうか! 折りたたんだ時のサイズは縦12センチ×横15センチ。って、意外とデカイのね…。多分、大きめのスマホより一回り大きいくらいなのかな? まあでも、指で画面をなぞるフリック入力は苦手って人も多いだろうし、簡単に持ち運べるとなると需要も大きいんだろうか。まあでも、私はそんなにスマホで長文を入力することもないし、無用の長物と化しそうだなぁ。AndroidだけじゃなくてiOSとかWindows(PC)でも使えるみたいだし、スマホとかタブレットとかいつも持ち歩いてるって人は使いやすいかも? あと、一回充電したら3ヶ月は使えるらしいから、充電切れてて使えないって心配も少なそう。ちなみにお値段9980円(税抜き)。他社のBluetoothキーボードが3000円台とかが多いのを考えるとなかなか高いね…!Samsung Galaxy S6 – The Official Samsung Galaxy Site

シニア向けのスマートフォンを比較
9月 20th, 2015 · No Comments · 未分類

スマーフォンは、色々なことが出来るのですが、操作が難しいですよね
シニアの方でも、スマートフォンを使って、「孫の写真や動画を簡単に見たい!LINEを使って孫とやり取りしたい!」と思う方も多いのではないでしょうか
そこでシニア向けのスマートフォンを調べてみました。
docomoの場合は、「らくらくスマートフォン」というスマートフォンがありますね。
文字の大きさや画面も大きくてとてもわかりやすくなっています。
「はじめてのスマホ」キャンペーンやかんたんスマホ講座で使い方をマンツーマンでレッスンしてくれるようです。
auの場合は、満55歳以上の方限定で、シンプルスマートフォンをご利用できます。
機種も画面が見やすく、聞きやすさにもこだわりがあるようです。
Softbank場合は、シンプルスマホというスマートフォンが用意されています。
専用キ―で簡単な操作と見やすい文字、大きなボタンで操作はわかりやすくなっています。
やはり、どのメーカーさんも、画面の見やすさ、大きな文字というのは、シニアの方のとって一番使いやすいことですよね。
後は、各メーカーが提供しているプランや割引など、自分にあったプラン選んで頂くことをおススメしたいと思います。

iPhone用のアクセサリーケースとUSB充電ケーブル発売
9月 18th, 2015 · No Comments · 未分類

予約も好調なiPhone6sの状況ですが、ソフトバンクは同時に6s/6sPlus対応のケース13種類53アイテムの販売を開始しました。9月10日からSoftBank SELECTION オンラインショップで予約受付けをしています。発売するのは様々なタイプのケースで空気の層が端末を優しく保護してくれる、フリップタイプの「EQUAL Air Shock flip」。本革を使った「EQUAL folio」厚さ0.4ミリの「EQUAL ultrathin」、ケースを折りたたむと横置きスタンドになる「EQUAL stand」など多種多様で様々です。価格帯も幅がありますが最安で2040円からで最高値は6960円となっています。iPhone6s購入と同時に手に入れる人が多くなりそうですね。また、合わせてUSBケーブルと組み合わせてiPhoneを充電できるUSB/ACアダプタの「itomaki shin」も発売しています。ケーブルを巻き付けられる文字通りの糸巻きタイプが特徴で、このタイプはケーブルがもつれることがなくて密かに人気のタイプの商品なのです。オンラインショップでは1.0Aga1680円、1.8Aが1920円となっています。iPhoneを買えばケースは必須かもしれません。USB充電ケーブルはiPhoneユーザーならすでに持っていると思いますが、この「itomaki shin」は出色の出来で見たら欲しくなること確実です。

スマートフォン iPhone 6s
9月 17th, 2015 · No Comments · 未分類

ここでお話しするのは、新しく登場すると言うiPhone 6s 、iPhone 6s Plusです。iPhone 6s、iPhone 6s Plusで注目を集めている機能と言えば、タッチ圧力感知機能です。3Dタッチディスプレイという言い方をするようですが。更に新色「ローズゴールド」が話題で、 カメラが1200万画素と言うことなら、カメラとして購入しても満足出来るレベルです。
「3D Touch」は圧力を感知する技術です。深く押し込むと言うことで新しく操作が可能となりました。電子メールを軽くプレスと言うことであれば、 「Peek」機能により内容を確認、更に深く押すと言うことなら 「Pop」機能によりメールが開くと言う感じです。
そして問題は価格ですが、iPhone 6sは8万 6800円(税別)からと言うことです。 6s Plusは9万8800円です。iPhone 6が 7万4800円、 iPhone 6 Plusは、8万6800円と言うことでちょっと無理をしなければならない訳ですが、技術に対してよけいなお金を支払いしているようなものです。損したとは誰も思っていないでしょう。

スマートフォン iPhone 6s
9月 17th, 2015 · No Comments · 未分類

ここでお話しするのは、新しく登場すると言うiPhone 6s 、iPhone 6s Plusです。iPhone 6s、iPhone 6s Plusで注目を集めている機能と言えば、タッチ圧力感知機能です。3Dタッチディスプレイという言い方をするようですが。更に新色「ローズゴールド」が話題で、 カメラが1200万画素と言うことなら、カメラとして購入しても満足出来るレベルです。
「3D Touch」は圧力を感知する技術です。深く押し込むと言うことで新しく操作が可能となりました。電子メールを軽くプレスと言うことであれば、 「Peek」機能により内容を確認、更に深く押すと言うことなら 「Pop」機能によりメールが開くと言う感じです。
そして問題は価格ですが、iPhone 6sは8万 6800円(税別)からと言うことです。 6s Plusは9万8800円です。iPhone 6が 7万4800円、 iPhone 6 Plusは、8万6800円と言うことでちょっと無理をしなければならない訳ですが、技術に対してよけいなお金を支払いしているようなものです。損したとは誰も思っていないでしょう。