This is where a welcome message or introduction paragraph can go. The area is fixed and will hold a maximum of 6 lines, including line breaks (<br />). I would prefer 5 lines though to avoid crowding and enable better spacing.

Cum sociis natoque penatibus et magnis dis parturient montes, nascetur ridiculus mus. Sed ante nisi, mattis eget sollicitudin quis, sagittis vitae nunc. Nullam pharetra tincidunt.

“安い防水端末が欲しいなら、arrows M02がおすすめ “
4月 20th, 2017 · No Comments · 未分類

arrows M03の前モデルであるarrows M02です。型落ちであるため、MVNOでは価格が安く販売されている場合もあります。arrows M03はフレームがメタルでしたが、こちらはそうではありません。代わりに画面が有機ELで、とても綺麗です。もちろん防水に対応しています。他にM03と異なる点は、ワンセグが付いていないこと、OSがAndroid 5.1と古いことですね。安さを重視するなら、arrows M03よりもこちらがおすすめです。CPUはarrows M03と同じものが使われているので、やはりゲームは苦手であることに注意しましょう。arrows M02は日本製の端末。そのため、日本において需要の高い機能は数多く搭載しています。防水防塵にも対応しているので、風呂場でもスマホが使えますね。ただし、後継機であるarrows M03とは違い防水性能を高める都合で、USB端子にキャップがあります。そのため普段USBケーブルを直挿しして充電するときは、少し煩わしいのが難点です。arrows M02は、日本人向けの機能が数多く搭載されているSIMフリースマホです。その代わりに、スペック自体はそれほど高くありません。これがこの端末の一番の弱点と考えられますね。例えばメモリは2GB、ストレージ容量は16GB。低いとはいいませんが、最近はメモリ3GBのスマホやストレージ容量32GBのSIMフリースマホも増えてきています。そしてCPUですが、Snapdragon 410が搭載されています。性能は低めなので、3Dグラフィックを扱うようなゲームにはあまり向いていません。ただし、動画視聴や音楽再生、ブラウザ閲覧などには全く問題ないので、ご安心ください。
http://www.samsung.com/jp/contents/guide/waterproof.html

Leave a Reply